わら半紙

最大多数の最大幸福を願う愚か者の末路

http://pgr.blog.jp/

かわいそうなG14

開封の儀よりも分解される記事のほうが速いなんて・・・なんかかわいそう

なんですけど、最近ホントに忙しくてあんまり時間がないので、ゆっくり記事書いてられないんです
本当ならスペック紹介とか開封だとかいろいろあるはずなんです

20200704_171133148
これが箱の重さで

G14ノート単体は1.7kgで

20200704_171501647

180WのACアダプタは510gでした。酸化ガリウムトランジスタがまだまだ未来の話なので結構重いです

とりあえず誰もやってなさそうな分解記事だけささっとやってみました
それだけなんです。悪気はありません。お金と暇をください。切実に

新品のZephyrus G14のサーマルペーストを塗りなおす

SZ91PSからは14年。U24Aからは8年。ノートPCの分解自体はこれで4台目となります。記事が存在するのは3台目です
最初に分解したのはLaVie RXでした。プロテイン加工で柔らかい手触りだったPentiumM搭載機種ですが
現時点で最新鋭のG14というゲーミングノートも、金属質ではない手触りで、なおかつ角を徹底的に削って丸めてあって、これぞ次世代のノートだなと思いました
そんなG14なのですが、早速開封の儀どころか分解されちゃいます

前置きはちょっと長いのですが、どうか聞いてくれますか
今しかできないんです

U24Aは現在でも元気に動けてますが、とにかくスペック不足でして
なにより、サポートが終了してしまったWin7環境では動かないWindows10用のソフトも出てくる始末
そうだ買い替えよう
U24Aは本当にお気に入りだったので、同じくASUSのノートを購入したもの
20万円の新品の保証を一週間で捨てる人が世間にいるなんて、信じられませんよね


というわけで早速やってみました。CPU/GPUクーラーのグリス塗りなおし

用意するものは
・不織布各種。キムワイプなど。無ければ傷をつけてもよい覚悟でティッシュペーパー
・エレクトロニッククリーナー、無ければ無水エタノールなり、高濃度エタノールもしくはイソプロパノール
流行りの消毒用アルコールは酒税を逃れるための酸が添加されており、絶対禁止で
・プラスドライバー。ネジは小さいので、大きくないものでよい
・爪楊枝数本
・グリス。余裕をもって多めに

前もって申し上げますが、分解はぶっ壊す覚悟のある方のみどうぞ



続きを読む

https対応はまだです

1 ポータルサイト(https://blog.livedoor.com/) 2019年10月(対応済み)
2 管理画面(https://livedoor.blogcms.jp/) 2019年11月(対応済み)
3 画像(livedoor.blogimg.jp)※1 2019年11月(対応済み)
4 ブログページ(サブドメイン) 2020年春(予定)
5 ブログページ(独自ドメイン) 2020年春(予定)
6 ブログページ(サブディレクトリ形式) 対応しない
7 フィーチャーフォン向け

つまり近日中だけどコロナなので延期もあるかもってことですね。

ガンオン復帰してました

ガンオンやってました。配信はやってないが、やるからにはDXがほしいのでランバトにも出てます
順位は下のほうですから特にないですね

基本的に仕事へ行って帰ったら風呂入って食事して、それからすぐ寝るわけにもいかないのでガンオンなりノスするわけです
腹が落ち着いたらさっさと寝ます。コロナは売り上げにあまり関係ないです。仕事は毎日腐るほどあります
ガンオン以前はニート時期もありましたが、ガンオン配信して以降に就職しました。ガンオンでの出来事は役に立ったとは思えませんが、きっとご加護があったのでしょう

一方でノス
旧ログイン、IDとパスを直接入力するログインが使えなくなったのもあってノスはほぼ隠居
ガンオンの待機時間にメイン3キャラだけACT6狩りをする程度。最近になってやっとサーバー統合があるとのこと
数年も前から統合しろっつって放置され過疎が進みUKはほぼ瀕死
ほとんどのプレイヤーのラグの都合でヨーロッパ鯖が必要なのだろうから存続してるとは思うが、さっさとアメリカUSに統合してくれたほうがコストが圧縮できるのではないかと
日本から接続する場合、アメリカを経由してドイツに接続する。行き帰り0.3秒、往復0.6秒弱のラグがあり対人にならない
中国、ロシア、北極、中東経由でのヨーロッパへの通信はそちらの方面にGoogleのような巨大企業も無いので非現実的。US鯖だったらラグが往復0.3秒ですむので快適なほう

でもま、結局人の数が力だからどうにもならないねってことで
今日もガンオン。メンテ明け大将ぐらいはすぐになれる程度にやっていきましょう

ガンオンやめました


ここ1年以上はメンテ初日大将目指したり、大将維持しつつ気長にやってきた気がするけど
最近になってガンオンを一切やらなくなった
忙しくなった。配信もできない。寝るだけで精一杯。勤務時間今後ずーーーっと長いまま
ネトゲ自体があまりできなくなった。昔はよくやったもんだなって思う

ガンオン配信はほんと楽しかったよ。将官維持すら危ういところから
上手い人が次々に辞めていって昇格しやすくなった。機体も揃った。大将安定から2年は遊んだ
FEZよりは今でも断然ガンオンかなって思う。FEZは戦争1回やったら2年はおなかいっぱいになれるぐらいしかやらない

パンヤの裏話 2

例の解析記事でちらっと晒した5/16の定数。うろ覚えだが、コースデータの数値がそれ換算。
コースの高低差をその数値にあわせると、高低差が10mや1mのようなきれいな数値になる
メタセコで弄って、たしかそんなもんだった気がする
そういうデータだから、打球の傾斜もそれで換算できるかもと思ってたが、どうも違ったらしい

大半の升コードはS8でも通用する。メインのプログラムはほとんど変わってない。10年あればちょっとは対策してあるもんだが

解析記事のとおり、風向は256通りしかない。風速は65535以上も可
よってデータ取るなら風向と風速を固定すればいい。パッチ弄って好みのコースにすればいい
当時はカップの位置だけ凹ませて強制的にチップさせてたやつもいた
使った人らはもちろんBANされた

BL2Hの231yやSW7Hの231yと245yのカップ位置が、ほぼ風向0の位置にできる。あくまで(ほぼ)なので
すごく高く打ち上げると少しずつずれていく。風向が255通りしかなくとも、物理計算自体は小数点以下まで計算する
スピンいくつだったか忘れた。バックスピン250とかにすると浮きあがって戻ってこなくなる
トップスピンも同様。元のクラブの飛距離にもよるが、OBになるまで突っ込んでゆく

BL2の231yが風データとりに適していたとはいえ、OBゾーンというか海ぽちゃがあるので
基本的にはSW7や白wizのPar3で飛距離とズレのデータを取っていた。傾斜も含む
当時はそれで完成したと本気で思っていたが、実際はファミモバグのために完成とは程遠かった
今ではPar3(Par4,5を含むHIOマップ)に直行するので、データ取りというよりはひたすらにカップに打ち込む作業になってるように思う
昔とったデータは244, 258, 264, 276yであるが、SCやICの実装のため、後半のデータほど時間をかけずに取れるようになったが
結局すべて(一部のデータが不全なので)が不完全だった。これに気づくのはパンヤをやめて数年後であった


今だからいえるが、大昔のフレが大損使いまくって、BAN一歩手前だった。当時はクリムゾンリングが実装された頃
あのときに手を出さなかったのが、BANされず助かった理由だろうか
一方でデータゴルフを完璧にすることができなくなった要因であると思う
大損は当時を知る者なら間違いなく覚えていると思うが、ホントにすべての答えがあった
後にも先にも、あれ以上の完璧なものは存在しない。10年たってもだ。作ったやつはほんと天才だ


かりんごのあれは、特に証拠はないけど、最後の大会に参加したのだけ覚えてる
スコアで画像も晒したので画像持ってる人は多いと思う

パンヤの裏話 1

日本パンヤが終了したので、そろそろいいかな
まったく需要がないのもわかってる。ここのサイトはRMAだとか軸受け注油だけがマトモな永久ネタであるが・・・

パンヤのBGMを聞いてたら久々にいろいろと思い出したので、ちょっとした裏話を晒すことにする
もはやBANされることもないからね。一応最後までBANはされてないです。最終日にログインしてたわけではないけど
BANされたプレイヤーのフレのデータとかずっと残ってた


infinityは韓国パンヤでプレイ済み。日本に1Wトマチップと6IBIを持ち込んだ張本人
morがいちはやく日本語の解説ブログで有名になった

とまあここまでは一般的なお話

これは想像だが、かりんご=morcalcの作者。daison付属?の例のdll併用のオトパン計算機をばらまいて引退
かりんご=パーキッツという説は信じられない

もなか〜 とそのクラブの面々。特にツール作者らのような知識は無かったとされる
とあるルートから漏れたとされる、クラブメンツ用の(おんぷ)モカのWW-32動画をwinnyで流したという
TSURARA(ほし)のBL-35動画も同様。ただしWindHill動画は別のルートからniconicoやYoutubeに流出した

当時は♪モカのWizWiz動画のように、まだまだBS全盛期だったが、かりんご引退試合を境に、1WBIでどのホールも狙うという方法が広まったように思う
なお、パンヤを引退した♪モカはFEZにハマった。tara33もハマったっけな。その後は知らないが。

♪モカは大会で最初に?ゲージ定規を駆使して拡大縮小ずらしを行ったはず。当時、俺が後ろで見てたので間違いない。もちろん俺が晒した。当時のクラブメンツは皆知ってたと思うけどね。当時はヤード単位だったわけだし

今も言えるし誰も信じないが、tara33を育てたのは俺。といっても大半はMygoの影響を受けたともいえる
現状はMygoの理論がほぼ定着し完成したとされる
まあでもパワーゲージや画面すべてを使った風向測定の技術は俺がPeCaで晒した
もうちょっと詳細にいえば、4y/tan(1)=229y、4倍拡大or4yごとに風向が1度ずれる。ので228yの使えるパワーが最適だ、という理論。当時はいまだにヤードが主流だったが、実際はピクセルからの換算であることは疑いない

それを洗練させて、今ではパワーゲージのピクセル分で割ってHWI(垂直風影響値の略語)として確立
パワーゲージで風向もずらしも行う。いわゆるHWI理論はMygoが提唱したとされる
p.g.とHWIでほぼすべて決まるっていうあれ

個人的にはあれには賛成しない。上下10mだとか14mだとか20m高低差でデータとったけど、↑と↓では数値固定はできない
ただ、slopeっていう考え方はすごいと思った。風速換算も信じてなかったけどslope理論ならほぼ納得する
というか、その理論でクソ傾斜から1WBIしてたら納得するしかない

時代は戻って大損時代。S1の最後であるが、この頃に大損で暴れて永久BANされたプレイヤーからとある蜂ツールが流出し
オフラインで優秀な成績を残したと思うが、彩華miumiu@comが所属していたクラブ(この名前が思い出せない)に出回っていた。内容は非常に簡単で
風速表記をアルファ値にして透過させ風向を見やすくしたものと
0.25%刻みのパワーゲージをクライアントに直接表示させるもののセットのパッチである


このパッチは俺が作った。パッチに含まれる画像データの一番右下のドットの色が、マスクの周囲の色と違う
作者である俺以外気づきようがないので、当時のデータを持ってるプレイヤーは参照してみるといい。今では全国で100人もいないと思うが。というか俺でも当時のデータが残ってるか怪しい

同様のパッチは海外にも流出したか、そもそも同様の発想をするプレイヤーがいたのだろう
風向計を表記するようなパッチもあるみたいでYoutubeに残ってる
要はアルファチャネルだったり、白黒マスクなわけね。わかる人ならわかる

wecklが公開した動画、Erementar Mindsは今でもあったのでたまに見る。Youtubeに流用されていた動画は
明らかに第一部のBGMが違うので違和感
AfterEffect?っぽいエフェクト満載?第二部のタイトルはスターオーシャン2、第三部はサクラ大戦をモチーフにしたものだと思う
あれ参加してもよかったなって今は後悔してる。webでも募集かけてて門戸は広かったはず

とりあえず今日はここまで

プレイヤー名は敬称略

nosはしてないがガンオン前振り

Nostale最後の日本の廃人になるかもと思ってたが、もうだいぶ前にH2先生に譲った
アレナ30キャラすらやってない。UK USいずれも30キャラで一人突発できると思うけども
もはやソロで開催する理由もない。処分してない無数の羽と満月は倉庫の肥やし

もうずっとガンオンオンリー。たまに配信。以前より配信頻度は落ちたものの
以前の強い人たちがやめていったぶんランキングには乗るようになり
ランカーバトル常連にはなった

細々と長年ぼっちプレイしてたものの、最近は小隊に誘われるようになれました
結構プレイ人口も減ってしまい、深夜帯の将官戦場も2,3しかなく、囲い込みでもしないと
将官同士の戦場が作りづらくなっているように感じる
ソロでも尉左官混合に参戦することはできる。相手が将官少なめで立ち回りが圧倒的に楽になり
スコアが稼ぎやすいこともしばしば
それに加えて、階級負け負けor階級勝ち勝ち戦場もある。こちらはどうにもならない
蹂躙されるか蹂躙するか。いずれかになる
VC部隊の皆さんだとVCをするために参戦してるような感覚になるのではなかろうか

ガンオンしながらガチブラック辞めて無職になり、のちに多少はマシな仕事に就けたので
相変わらず会社の奴隷ではありますがガンオンには感謝してます

U24A君はまだまだ生きてます

更新してないけど生きてますよっと
ファン異音対策の軸受けグリス。いつものグリースメイトで365日稼動すると約2年耐えてくれる
軸に若干押し込むようにして、ファンとフレームが接触しないようにしたほうが良い
さもないと金属同士が擦れる甲高いノイズが発生する


CPUクーラーはサーマルパッドを除去してグリスを塗りなおし。まだまだ戦ってもらうよU24A
FHDディスプレイの機種に乗り換えたいけど、液晶が暗くなるまでは最も暗い設定で使い倒す

全属性増加ってさ


以前は属性パワー増加の表記どおりだったのかもしれないが
いつの間にか全属性(%)増加になってたんだね
フェアリーの%増、装備の属性増と同じで、(基礎物理攻撃力)に(乗算する係数)である(属性%)を増加させるらしい

対人の抵抗減なり、EDだったり、闇-100だったり。とにかく抵抗減が乗れば強い
現在だと対人攻撃力増%自体は装備やACT6の教育で補えるわけで
基礎攻撃力が2000どころか3000以上になる現在ならアリなんだろう

対有利属性以外では、単純ダメージ増の巨大MOB特効、ダメージ増の効果が強いことに変わりはない
記事検索
最近の記事別
Archives
最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ